急性胆道炎診療ガイドラインをめぐって Diagnostic criteria and treatment strategy of acute cholangitis and cholecystitis : Clinical practice guidelines

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

平成17年9月に日本腹部救急医学会,日本肝胆膵外科学会,日本胆道学会,厚生労働科学研究班(高田班)合同で,「科学的根拠に基づく急性胆管炎,胆嚢炎の診療ガイドライン」<sup>1)</sup>が出版された.<br> 作成の過程で,世界的にも急性胆道炎の診療ガイドラインは存在しないこと,診断基準や重症度判定基準が設定されていないこと,レベルの高いエビデンスが乏しいことが明らかになった.このような背景を受け,胆道感染症に関するあやふやな定義,疾患概念,治療法を明確にし,統一された基準を作成し広く普及させることを目標とした.<br> 本稿においては,作成の背景と経過,疫学,診断基準,重症度判定基準と搬送基準,治療方針と治療方法などについて概説した.<br>

収録刊行物

  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology  

    日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 103(10), 1113-1118, 2006-10-05 

    The Japanese Society of Gastroenterology

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018389411
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192124
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04466586
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ