腋窩原発筋肉内粘液腫の1切除例 INTRAMUSCULAR MYXOMA OF AXILLA : A CASE REPORT

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

右腋窩,大胸筋に発生した筋肉内粘液腫の1例を経験したので報告する.症例は75歳,男性,主訴は右腋窩の腫瘤であった.初診時,右腋窩に弾性硬で周囲との境界明瞭な腫瘤を認めた.血液検査所見にて異常を認めず, CTにて脂肪より高CT値,筋より低CT値の腫瘤を右大胸筋外側に認め,浸潤傾向を認めなかった.手術は,腫瘤の辺縁を約5mmの切除marginをおき摘出した.大胸筋との間にstalkを認めたが,切離することにより摘出が可能であった.病理組織検査の結果,筋肉内粘液腫と診断した.術後10カ月の現在,再発はなく経過は良好である.

We report a rare case of intramuscular myxoma in the right axilla. The patient was a 75-year-old man who mainly complained of an egg-sized mass in the right axillary fossa. The mass was extirpated with a diagnosis of benign soft tissue tumor. The tumor was covered with a fascia of the pectoralis major, 6.3×4.6×3.6cm in diameter, and weighed 115g. The cut surface revealed a solid tumor with mucus. Histological examination revealed the tumor was hypocellular, hypovascular, intensely mucoid, basophilic and poor in pleomorphism of nucleus using the hematoxylin-eosin stain. The condition was diagnosed as intramuscular myxoma.

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67(9), 2031-2034, 2006-09-25 

    Japan Surgical Association

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018391635
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ