腹腔ドレーンが横隔膜穿孔し気胸となった1例 A CASE OF PNEUMOTHORAX FOLLOWING PERFORATION OF THE DIAPHRAGM CAUSED BY A SUBPHRENIC DRAIN FOR GENERALIZED PERITONITIS

この論文をさがす

著者

    • 明石 諭 AKASHI Satoru
    • 奈良県立奈良病院救命救急センター Medical Center for Emergency and Critical Care, Nara Prefectural Nara Hospital
    • 錦織 直人 NISHIGORI Naoto
    • 奈良県立奈良病院救命救急センター Medical Center for Emergency and Critical Care, Nara Prefectural Nara Hospital
    • 松山 武 MATSUYAMA Takeshi
    • 奈良県立奈良病院救命救急センター Medical Center for Emergency and Critical Care, Nara Prefectural Nara Hospital
    • 今西 正巳 IMANISHI Masami
    • 奈良県立奈良病院救命救急センター Medical Center for Emergency and Critical Care, Nara Prefectural Nara Hospital

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67(9), 2039-2042, 2006-09-25 

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018391664
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ