中大脳動脈塞栓症に対する局所線溶療法における経時的NIHSSおよびJSS評価の意義 Clinical significance of stroke scales evaluated periodically in acute middle cerebral artery occlusion receiving local intra-arterial thrombolysis

この論文をさがす

著者

    • 高田 達郎 TAKADA Tatsuro
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center
    • 永野 恵子 NAGANO Keiko
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center
    • 成冨 博章 NARITOMI Hiroaki
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center
    • 峰松 一夫 MINEMATSU Kazuo
    • 国立循環器病センター内科脳血管部門 Cerebrovascular Division, Department of Medicine, National Cardiovascular Center

収録刊行物

  • 脳卒中  

    脳卒中 28(3), 367-372, 2006-09-25 

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018392909
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020186X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09120726
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ