痙攣重積で発症し, MR画像上広範な可逆性病変を認めた多発性硬膜動静脈瘻の1例 A patient with multiple dural arteriovenous fistulas accompanied by status epilepticus and associated with reversible marked abnormalities on MR imaging

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 脳卒中  

    脳卒中 28(3), 419-425, 2006-09-25 

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018393100
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020186X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09120726
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ