塩化メチルロザニリン(ゲンチアナ紫)の血液由来真菌(カンジダ属, トリコスポロン属)に対する in vitro 抗菌作用 In Vitro Activity of Methylrosaniline Chloride (Gentian Violet) as Disinfectant Against Candida spp. and Trichosporon spp. Isolated from Blood Samples

この論文をさがす

著者

    • 近藤 成美 KONDO Shigemi
    • 順天堂大学医学部臨床病理学教室 Department of Clinical Pathology, Juntendo University School of Medicine
    • 西園寺 克 SAIONJI Katsu
    • 順天堂大学医学部臨床病理学教室 Department of Clinical Pathology, Juntendo University School of Medicine
    • 小栗 豊子 OGURI Toyoko
    • 順天堂大学医学部附属順天堂医院臨床検査部 Department of Clinical Laboratory, Juntendo University Hospital
    • 猪狩 淳 IGARI Jun
    • 順天堂大学医学部臨床病理学教室 Department of Clinical Pathology, Juntendo University School of Medicine

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases  

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 80(6), 651-655, 2006-11-20 

    日本感染症学会

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018393781
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875911
  • NDL 記事登録ID
    8596100
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-193
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ