高分子の超臨界染色 Dyeing of Polymers Using Supercritical Fluid

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

超臨界流体抽出の原理を逆に応用すると,超臨界二酸化炭素流体scCO<SUB>2</SUB>を媒体とした繊維・高分子の染色が可能となる。scCO<SUB>2</SUB>に対する染料の溶解度,高分子の膨潤度,染色速度,吸着等温線などを基に染色メカニズムを解説した。また,試作したミニプラント装置を用い,この技術の実用化に向けた開発の現状についても言及する。

収録刊行物

  • 高分子  

    高分子 55(12), 942-945, 2006-12-01 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018401981
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    8594833
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ