乗用トラクタの稼働実態に即した排出ガス評価法に関する基礎研究 Evaluation of Exhaust Gas Emission for Agricultural Tractors Based on Actual Operations

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 積 栄 SEKI Ei
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 杉浦 泰郎 SUGIURA Yasuro
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 森本 國夫 [他] MORIMOTO Kunio
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 落合 良治 OCHIAI Yoshiji
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 重田 一人 SHIGETA Kazuto
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 藤井 桃子 FUJII Momoko
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 古谷 正 FURUYA Tadashi
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization
    • 清水 一史 SHIMIZU Kazufumi
    • (独)農業・生物系特定産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, National Agriculture and Bio-oriented Research Organization

抄録

農業機械に対する現在の排出ガス規制における評価法は特殊自動車全体を対象としており, 農業機械固有の稼働実態とは必ずしも一致しない。このため, 乗用トラクタに関する使用実態調査から稼働実態に関する情報を抽出し, それをもとに排出ガス評価法を仮定して, 現行の評価法と比較した。比較にあたっては, 乗用トラクタ8型式において計測した出力域内の排出ガス分布データを用いた。その結果, 当稼働実態に基づく評価法では, 現行の評価法と比較してCO, HCの排出率は同等もしくは少なめになる一方, NO<sub>x</sub>については同等もしくは多めになる傾向にあり, 乗用トラクタの稼働実態を反映した評価の結果が, 現行とは異なる可能性が示された。

The current method used to evaluate the exhaust gas emission produced by agricultural machines was designed for off-road vehicles, but it was not designed for the actual operating conditions of agricultural machinery. In this report, a new evaluating method of the exhaust gas emission was proposed using a survey data of actual tractor operations with tractor implements and compared to the current method. The actual exhaust gas emission maps were obtained for eight types of tractors and compared. As a result, a different amount of exhaust gas emissions (CO, HC, NO<sub>x</sub>) was detected by using the new test method as compared to the current evaluation method.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌  

    農業機械學會誌 68(6), 130-137, 2006-11-01 

    The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018410042
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    8573482
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ