新開発の吹付けコンクリートを用いた軟岩地山トンネルの高速掘進 High Speed Excavation System in Soft Rock Ground using New developed Shot Crete

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

NATM山岳トンネル工事において, 新たに開発した初期高強度吹付けコンクリートを用いた支保パターンを採用し, 高速掘進に挑戦最高月進304m, 平均月進170rnというこれまでの記録を大幅に上回る成果を残し, 新しい支保システムを確立した。

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal  

    コンクリート工学 = Concrete journal 45(4), 31-37, 2007-04-01 

    公益社団法人 日本コンクリート工学会

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018414293
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    8770720
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ