廃棄物の不法投棄対策への総合的・体系的アプローチ A Comprehensive and Systematic Approach to Addressing Illegal Dumping of Waste

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 古市 徹 FURUICHI Toru
    • 北海道大学大学院工学研究科 Laboratory of Sound Material-Cycle Systems Planning, Graduate School of Engineering, Hokkaido University
    • 谷川 昇 TANIKAWA Noboru
    • 北海道大学大学院工学研究科 Laboratory of Sound Material-Cycle Systems Planning, Graduate School of Engineering, Hokkaido University
    • 石井 一英 [他] ISHII Kazuei
    • 北海道大学大学院工学研究科 Laboratory of Sound Material-Cycle Systems Planning, Graduate School of Engineering, Hokkaido University
    • 金 相烈 KIM SangYul
    • 北海道大学大学院工学研究科 Laboratory of Sound Material-Cycle Systems Planning, Graduate School of Engineering, Hokkaido University

抄録

循環型社会の構築において, 喫緊の課題である不法投棄の解決に向けた取組の考え方, 不法投棄対策の背景と課題, それに対応する北海道大学に開設された不法投棄対策工学講座の研究活動等の内容および廃棄物の不法投棄対策の基本となる循環型共生社会の最終処分システムと環境再生の考え方について紹介した。そして, 不法投棄現場の問題を解決し, 最終処分システムの共生化を進あるためには, 調査・解析技術, 修復要素技術の組み合わせ等の工学的技術の開発のみならず, 社会・経済・教育・市民参加といった社会的側面をも考慮した総合的かっ体系的なアプローチを図っていく必要があること, 産官学民の連携・協力が不可欠であること, その広い連携・協力の核としての役割が不法投棄対策工学講座に期待されることを示した。

A new concept is presented for addressing illegal dumping, with an aim to establish a sound material-cycle society. Firstly, the background and issues relating to the illegal dumping of waste are discussed. Secondly, the paper introduces the Laboratory of Illegal Dumping Engineering Solution (IDES) at Hokkaido University which also address these problems. Lastly, issues such as final disposal system and "community-based land use" (Kankyo Saisei) within the framework of a "sound and sustainable material-cycle society" (Junkangata Kyosei Shakai) are described.<BR>In order to address illegal dumping problems and promote "sound sustainability" (Kyoseika) final disposal system, it is necessary to take a comprehensive and systematic approach that not only considers engineering (i.e., scientific investigation, prediction and analysis tools, integrated treatment technology for restoration, etc.), but also takes into account the social aspects (i.e., social and economic angles, environmental education, participation by local residents, etc.) . Cooperation among industries, universities, and governments is essential as well; and in this context, IDES is also expected to play a central role in supporting such wide cooperation.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌 = WASTE MANAGEMENT RESEARCH

    廃棄物学会誌 = WASTE MANAGEMENT RESEARCH 18(2), 77-83, 2007-03-31

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    CDR研究会編著

    有害廃棄物による土壌 地下水汚染の診断, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    土壌 地下水汚染診断 修復支援システム開発研究会編著

    土壌 地下水汚染 循環共生をめざした修復と再生, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    古市徹

    バイオ技術を中心とした不法投棄現場及び不適正最終処分場の修復 再生システムの開発, 2005

    被引用文献1件

  • 循環型社会と廃棄物管理 (特集 都市と循環型社会)

    古市 徹

    都市問題研究 54(9), 29-38, 2002-09

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018414824
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    8693519
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ