Ontogenetic changes in RNA, DNA and protein contents of laboratory-reared Pacific bluefin tuna Thunnus orientalis

この論文をさがす

著者

    • GWAK WOO-SEOK
    • Division of Marine Bioscience, and the Institute of Marine Industry, Gyeongsang National University
    • TANAKA MASARU
    • Field Science Education and Research Center, Kyoto University
    • OKADA TOKIHIKO
    • Ohshima Experimental Station, Fisheries Laboratory, Kinki University
    • KUMAI HIDEMI
    • Uragami Experimental Station, Fisheries Laboratory, Kinki University

収録刊行物

  • Fisheries science : FS  

    Fisheries science : FS 73(2), 378-384, 2007-04-01 

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018417485
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10993718
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09199268
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ