廃自動車・廃家電等シュレッダーダストの物理化学特性 Characterization of Shredder Residues Derived from End-of-Life Vehicles and Home Electrical Appliances

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 松藤 敏彦 MATSUTO Toshihiko
    • 北海道大学大学院工学研究科環境循環システム専攻 廃棄物処分工学研究室 Laboratory of Solid Waste Disposal Engineering, Hokkaido University
    • 東條 安匡 [他] TOJO Yasumasa
    • 北海道大学大学院工学研究科環境循環システム専攻 廃棄物処分工学研究室 Laboratory of Solid Waste Disposal Engineering, Hokkaido University
    • 角田 芳忠 KAKUTA Yoshitada
    • 北海道大学大学院工学研究科環境循環システム専攻 循環資源評価学(タクマ)講座 Recyclable Resource Assessment Lab, Hokkaido University
    • 松尾 孝之 MATSUO Takayuki
    • 北海道大学大学院工学研究科環境循環システム専攻 廃棄物処分工学研究室 Laboratory of Solid Waste Disposal Engineering, Hokkaido University

抄録

廃自動車, 廃家電, その他の処理物のシュレッダーダストを, 処理プロセスの異なる複数の処理施設から採取し, 資源化, 適正処理のための重要な情報となる物理組成, 発熱量, 金属含有量などの物理化学特性を明らかにすることを目的とした。<br>シュレッダーダストの物理組成は, 可燃物の種類にそれぞれ特徴がある。廃家電シュレッダーダストは硬質プラスチックが多いのに対し, 廃自動車シュレッダーダストはさまざまな素材の混合物のためマテリアルリサイクルは難しく, 処理物によって特性が異なるため, 異なる廃製品の混合処理はリサイクルの困難さを増す。ふるい分けは粒径による組成の差が小さいため素材分離には有効ではないが, 灰分除去には, 特に小粒径群の灰分が高い廃自動車シュレッダーダストに対して効果がある。また, シュレッダーダストは対象物によらず金属のうち銅の含有量が高く, 資源としての価値は高い。

Shredder residues derived from ELV (End of Life Vehicles), home electrical appliances, automatic vending machines, and other products were characterized in terms of composition, heating value, and other parameters. Samples were collected from several shredding facilities that use different processes.<br>Physical compositions are different for each kind of shredded product. While hard plastics account for 70 percent of the residue in electrical appliances, various types of combustible components are included in the residue of ELV. Material recycling, therefore, is difficult when mixed products are shredded all together. Due to the high ash content in small particles of ELV residue, sieve separation effectively reduces ash content, but does not improve material recovery because of uniform composition among different size fractions. Since the copper content in shredder residues analyzed in this study are comparable to high-quality natural ore, recovery of copper is recommended for all types of waste products.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts  

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 18(2), 126-136, 2007-03-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018420158
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    8693580
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ