プロピレンの気相酸化反応生成物の迅速定量分析法 Rapid Quantitative Analysis Method for Products of Gas Phase Oxidation of Propylene

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高橋 厚 TAKAHASHI Atsushi
    • (独)産業技術総合研究所 環境化学技術研究部門 Research Institute for Innovation in Sustainable Chemistry, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
    • 濱川 哲康 HAMAKAWA Noriyasu
    • (独)産業技術総合研究所 環境化学技術研究部門 Research Institute for Innovation in Sustainable Chemistry, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
    • 藤谷 忠博 FUJITANI Tadahiro
    • (独)産業技術総合研究所 環境化学技術研究部門 Research Institute for Innovation in Sustainable Chemistry, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

抄録

プロピレンオキシド合成触媒の迅速探索のための分析方法として,プロピレンの気相酸化反応における生成物の定量を,二つの検出器を備えた1台のガスクロマトグラフにより,プレカット法とカラムスイッチング法を組み合わせたシステムを用いることで迅速かつ簡便に行う方法を確立した。本方法により反応ガス中に含まれるC3含酸素化合物(プロピレンオキシド(PO),プロピオンアルデヒド,アセトン,アクロレイン)を始め,炭化水素(プロピレン,プロパン,エチレン,エタン),一酸化炭素,二酸化炭素,酸素を同時に30分以内で単離定量することができた。また,実際に種々の温度条件での触媒活性試験を行い,短時間で連続して分析を行うことができたことから,本方法がPO合成用触媒探索における触媒性能の迅速評価に有用であることが確かめられた。<br>

A rapid quantitative analysis method for the oxidation products of propylene was established. The analysis system consists of a gas chromatograph equipped with two detectors. Many products from the oxidation reaction of propylene, such as propylene oxide, propionaldehyde, acetone, acrolein, hydrocarbon, carbon monoxide, carbon dioxide, and oxygen, can be simultaneously analyzed within 30 min. Actual catalytic activity tests under various temperature conditions confirmed that the analytical method was useful for the rapid screening of propylene oxidation catalysts.<br>

収録刊行物

  • Journal of the Japan Petroleum Institute

    Journal of the Japan Petroleum Institute 49(3), 151-155, 2006-05-01

    The Japan Petroleum Institute

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

  • <no title>

    LU G.

    Catal. Lett. 58, 67, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    BOWMAN R. G.

    U.S. Pat. 4845253, 1989

    被引用文献1件

  • <no title>

    PITCHAI R.

    U.S. Pat. 5625084, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    武内次夫編

    質量分析法ガスクロマトグラフィー, 1964

    被引用文献1件

  • <no title>

    http://www.gls.co.jp/product/catalog-28/08/106.html

    被引用文献1件

  • <no title>

    WEGENER G.

    Appl. Catal. A : General 221, 303, 2001

    DOI 被引用文献1件

  • <no title>

    LU J. Q.

    Appl. Catal. A : General 237, 11, 2002

    DOI 被引用文献1件

  • <no title>

    ZEMICHAEL F. W.

    Catal. Lett. 80, 93, 2002

    被引用文献2件

  • <no title>

    MURATA K.

    Catal. Commun. 4, 385, 2003

    被引用文献2件

  • <no title>

    WANG R.

    Appl. Catal. A : General 261, 7, 2004

    DOI 被引用文献1件

  • <no title>

    MIYAZAKI T.

    Catal. Today 81, 473, 2003

    被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018420580
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11590615
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13468804
  • NDL 記事登録ID
    7946712
  • NDL 雑誌分類
    ZP29(科学技術--化学・化学工業--燃料--石油)
  • NDL 請求記号
    Z17-177
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ