TEM内偏光CL法および劈開STM法によるGaInP自然超格子の原子構造・電子状態解析 Atomistic Structure of GaInP Alloy Revealed by Polarized CL Spectroscopy in a TEM and Cross-sectional STM

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • まてりあ : 日本金属学会会報

    まてりあ : 日本金属学会会報 45(12), 901, 2006-12-20

    公益社団法人 日本金属学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018422028
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10433227
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13402625
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ