2周波数帯で伝搬可能な誘電体周期装荷型導波管 Dual Band Metallic Waveguide with Dual in-Line Dielectric Rods

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 芝野 貴史 SHIBANO Takashi
    • 兵庫県立大学大学院工学研究科電気系工学専攻:(現)松下電工株式会社 Graduate School of Engineering, University of Hyogo
    • 真木 大輔 MAKI Daisuke
    • 兵庫県立大学大学院工学研究科電気系工学専攻 Graduate School of Engineering, University of Hyogo

抄録

従来の金属導波管では周波数が高くなると高次モードが励起されるため,2f_c以上(f_c:遮断周波数)の周波数で単一モード伝搬が不可能であった,本論文では,導波管側壁付近に1列ずつの誘電体円柱を周期配列し,高次モードが発生するような高い周波数では誘電体円柱列間で電磁波を反射させて伝搬させる構造を提案する.FDTD法による導波路解析の結果から,2周波数帯での単一モード伝搬が可能であることを示す.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス   [巻号一覧]

    電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス J89-C(10), 743-744, 2006-10-01  [この号の目次]

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018445650
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11412446
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13452827
  • NDL 記事登録ID
    8533938
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-607
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ