標本歪度・標本尖度分布の高次漸近展開における数式処理の役割

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 数式処理  

    数式処理 13(1), 32-35, 2006-12-01 

    日本数式処理学会

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018448580
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10403984
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09191410
  • NDL 記事登録ID
    8621994
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-B99
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ