臍帯血移植後に血清 Eosinophil Cationic Protein 値が高値を呈し気管支喘息様症状を呈した Bronchiolitis Obliterans Organizing Pneumonia (BOOP) の1症例 Serum Eosinophil Cationic Protein Level Measurement under the Case of Infantile Acute Lymphoblastic Leukemia with Lung Complication after Cord Blood Transplantation

この論文をさがす

著者

    • 荻野 芽子 OGINO Wakako
    • 神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児学科 Department of Pediatrics, Kobe University Graduate School of Medicine
    • 森 健 MORI Takeshi
    • 神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児学科 Department of Pediatrics, Kobe University Graduate School of Medicine
    • 矢内 友子 YANAI Tomoko
    • 神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児学科 Department of Pediatrics, Kobe University Graduate School of Medicine
    • 早川 晶 HAYAKAWA Akira
    • 神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児学科 Department of Pediatrics, Kobe University Graduate School of Medicine
    • 竹島 泰弘 TAKESHIMA Yasuhiro
    • 神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児学科 Department of Pediatrics, Kobe University Graduate School of Medicine
    • 松尾 雅文 MATSUO Masafumi
    • 神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児学科 Department of Pediatrics, Kobe University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本小児血液学会雑誌  

    日本小児血液学会雑誌 20(6), 581-585, 2006-12-31 

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018449235
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10080852
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09138706
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ