焼却施設を対象としたスクリーニング的活用を目的とするダイオキシン類の迅速分析方法 Rapid Determination of Dioxins in a Screening Use for Incineration Facilities

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

焼却施設を対象にしたダイオキシン類迅速分析方法について検討した。本方法は, ばいじん, 焼却灰, 排出ガスにおいて, 試料からの抽出及び精製操作の合理化, 定量対象異1生体を選択して測定を行うもので, 公定法との相関性が高いことが明らかとなった。<BR>廃棄物処理に関連する焼却施設へのスクリーニング的活用が期待できる。また, 迅速さと低廉性, 所要の精確さを兼ね備えており, ダイオキシン類削減対策の効果的推進に貢献できる可能性がある。

We examined the rapid determination technique of Dioxins in a screening use for incineration facilities.<BR>Acceleration and simplification of a cleanup method was carried out, and a simple quantitative determination method of HRGC/HRMS was established. A good correlation was found between the rapid determination method and the standard method in fly ash, bottom ash and exhaust gas.<BR>In this paper, we evaluated the usefulness of the rapid determination method as a screening use for incineration facilities. Moreover, the advantages of the rapid determination method over the standard method in terms of cost, quickness and precision is discussed.

収録刊行物

  • 環境化学 : journal of environmental chemistry

    環境化学 : journal of environmental chemistry 16(4), 605-613, 2006-12-25

    Japan Society for Environmental Chemistry

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018449794
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10547099
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09172408
  • NDL 記事登録ID
    8633122
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学) // ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-2322
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ