急性期に多様な形態変化をきたした鈍的外傷による総頸動脈解離の1例 Blunt traumatic dissection in common carotid artery with serial morphological changes detected by carotid ultrasonography in the acute phase

この論文をさがす

著者

    • 植田 明彦 UEDA Akihiko
    • 済生会熊本病院脳卒中センター神経内科 Department of Neurology, Stroke Center, Saiseikai Kumamoto Hospital
    • 平野 照之 HIRANO Teruyuki
    • 熊本大学大学院医学薬学研究部脳神経科学講座神経内科学分野 Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University
    • 内野 誠 UCHINO Makoto
    • 熊本大学大学院医学薬学研究部脳神経科学講座神経内科学分野 Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University

収録刊行物

  • 臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY  

    臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY 46(9), 631-637, 2006-09-01 

    日本神経学会

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018450069
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0009918X
  • NDL 記事登録ID
    8652295
  • NDL 雑誌分類
    ZS31(科学技術--医学--精神神経科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-298
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ