急性期病院におけるリスクマネジメント改善の試み Improvement of Risk Management during the Acute Period

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山野 薫 YAMANO KAORU
    • 大分県立病院 リハビリテーション科 Department of Rehabilitation Medicine, Oita Prefectural Hospital
    • 都甲 純 TOGOU ATSUSHI
    • 大分県立病院 リハビリテーション科 Department of Rehabilitation Medicine, Oita Prefectural Hospital
    • 秋山 純和 AKIYAMA SUMIKAZU
    • 国際医療福祉大学 保健学部理学療法学科 Department of Physical Therapy, Faculty of Health Science, International University of Health Welfare

抄録

本研究では,理学療法中に発生したインシデント・アクシデントについて,レポートの分析を行い,理学療法中に発生する事故の要因分析を進めた。また,事故発生時や患者の状態変化時におけるリスク管理体制整備の具体的取り組みについて再検討した。レポート50件の分析により,リスク管理システムの改善の具体的な試みを行った。リスク管理システムの問題点を,「医療機器の整備」,「スタッフの教育」,「システムの構築」,「日常業務の調整」の4点に整理し,今後の具体的課題を検討した。我々PTは,患者の状態変化に即時対応(一次救命処置)できることと,救命を第一とした体制整備を行っておく必要がある。<br>

In this study we analyzed reports of accidents occurring during physical therapy, through factor analysis of the accidents. We also reviewed the practical approaches to risk management control on the occurrence of accidents and patients' altered physical condition. From the analysis of 50 cases, we attempted to make a improvement in the risk management system. The problems of the risk management system were divided into 4 topics, medical equipment maintenance, staff education, system construction and routine arrangements, and studied the potential problems. Physical therapists need to perform immediate procedures (basic life support) when a patient's physical condition alters and system procedures putting life-saving first need to be adopted.<br>

収録刊行物

  • 理学療法科学  

    理学療法科学 21(4), 405-410, 2006-11-20 

    The Society of Physical Therapy Science

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018450998
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472896
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13411667
  • NDL 記事登録ID
    8641889
  • NDL 雑誌分類
    ZF21(教育--体育)
  • NDL 請求記号
    Z7-1893
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ