ビーグル犬における潜血の仮の指標としての糞便および尿中の炭酸脱水酵素アイソエンザイム-I(CA-I)濃度 Carbonic Anhydorase Isoenzyme I (CA-I) Concentration in Feces and Urine as a Temporary Marker of Occult Blood in Beagle Dogs

この論文をさがす

著者

    • 井口 光二 IGUCHI Kouji
    • 麻布大学環境保健学部免疫学研究室 Laboratory of Immunology, College of Environmental and Health Sciences, Azabu University
    • 川戸 克仁 KAWATO Katsuhito
    • 麻布大学環境保健学部免疫学研究室 Laboratory of Immunology, College of Environmental and Health Sciences, Azabu University
    • 島田 時博 SHIMADA Tokihiro
    • 麻布大学環境保健学部免疫学研究室 Laboratory of Immunology, College of Environmental and Health Sciences, Azabu University
    • 山田 学 YAMADA Manabu
    • 県立広島大学生命環境学部 Faculty of Life and Environmental Sciences, Prefectural University of Hiroshima
    • 山本 静雄 YAMAMOTO Shizuo
    • 麻布大学環境保健学部免疫学研究室 Laboratory of Immunology, College of Environmental and Health Sciences, Azabu University

収録刊行物

  • Experimental animals  

    Experimental animals 56(1), 43-49, 2007-01-01 

    Japanese Association for Laboratory Animal Science

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018453489
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11032321
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13411357
  • NDL 記事登録ID
    8598035
  • NDL 雑誌分類
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL 請求記号
    Z54-H752
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ