プレスロール用溶射皮膜「KX ROCK」の創造技術 Creative Technologies of the Thermally Sprayed Coating, "KX ROCK", for Press Roll

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

製紙業界では,生産性向上のため抄紙機械が大型・高速化し,それにともないプレスパートでは,搾水用のプレスロールに耐久性と安定性が求められるようになる。その結果,天然資源である花崗岩を用いた「ストーロール」からセラミックへとプレスロール表面材質が転換した。<BR>弊社では,いち早く,この製紙業界のニーズに応えるためプレスロール用セラミック皮膜へ溶射技術を適用し,「KX ROCK」溶射皮膜を開発し,現在まで,100本以上のプレスロールを国内外を問わず製紙メーカへ納入させて頂いている。<BR>花崗岩ロールの代替品としてのプレスロール用セラミックス皮膜には,安定操業を達成するための機械的強度,耐摩耗性あるいは耐食性が要求されるとともに,製造紙の品質を向上させるために,ロール表面への粘着物が付着しない非粘着性や最適ドロー特性,いわゆる良好な"紙離れ"性が絶対条件となる。<BR>弊社が開発した「KX ROCK」溶射皮膜の最大の特徴は,天然花崗岩と同等あるいはそれ以上の"紙離れ"をその表面に有することである。優れた紙離れ性は,セラミックの材料選択,溶射条件,機械加工による表面性状調整によって達成される。その結果,ドロー特性が飛躍的に向上し,抄紙機械の安定操業に貢献することが可能となった。加えて,「KX ROCK」皮膜は,耐摩耗性と耐食性にも優れ,長期間のメンテナンスフリーを達成し,ロールを長寿命化することでランニングコストの削減でも評価されている。<BR>そこで,本報では,弊社における「KX ROCK」溶射皮膜の開発過程で得られた知見と実機でのその効果について紹介する。

Recently, the requirement of high productivity in papermaking industry demands increasing the size and the running speed of papermaking machine, thus press-roll in the papermaking machine requires continuous improvement of the durability and stability.<BR>In the past years, the press-roll replaced drastically the natural granite stone in whole roll with an artificial ceramic coating in the surface only. This artificial ceramic coating in the surface requires not only good mechanical and chemical properties, such as resistance to wear and corrosion, but also surface properties, in which the condition of releasing paper off the roll surface, i.e. the draw property, and without contaminations attached are important.<BR>The "KX ROCK", which is ceramic coating by thermal spray for the press-roll, was developed as a replacement of the granite stone roll. The "KX ROCK" coating shows a superior draw property due to optimized surface roughness and wettability by the coating material. Especially, surface energy of the "KX ROCK" is higher than that of original stone roll, which leads to a good wettability, resulting in a better paper releasing property. And in addition, the "KX ROCK" also shows a good wear resistance and a perfect protection of base material from corrosion.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 61(1), 36-41, 2007-01-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018455932
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    8632670
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ