脳波解析における多次元有向情報量解析と独立成分分析の関係 Study on the relationship between multidimensional directed information and independent component for EEG analysis

この論文をさがす

著者

    • 阪田 治 SAKATA Osamu
    • 山梨大学大学院医学工学総合研究部 Interdisciplinary Graduate School of Medicine and Engineering University of Yamanashi

収録刊行物

  • 電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会  

    電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2006(116), 25-29, 2006-12-16 

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018460781
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10074011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ