インスブルック大学における図学教育 Geometry and CAD Education at the University of Innsbruck

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本報では, オーストリアのインスブルック大学において, 建築系・土木系の学生を対象に実施されている図学関連教育について報告する.図学関連科目は, 「プレコース」, 「数学基礎」, 「図的表現の幾何学と方法」, 「CADI」, 「CADII」, 「CAD応用」/「幾何学的スケッチ」等からなっている.それぞれの科目の概要を紹介するとともに, 「CAD II」および「幾何学的スケッチ」について詳しく述べる.「CADII」は, 3D-CADを用いて幾何学的形状設計課題を解くものであり, また, 「幾何学的スケッチ」は, 透視図理論を背景としながらフリーハンドスケッチで形状を表現する手法を学ぶものであり, 他大学ではあまり例を見ないカリキュラムである.

We outline the geometry and CAD related lectures in the curriculum for students of architecture and civil engineering at the University of Innsbruck. Two lectures, "CAD II" and "Perspective Extension" are described in more detail.

収録刊行物

  • 図学研究  

    図学研究 40(4), 17-26, 2006-12-01 

    日本図学会

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018462593
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00125240
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875512
  • NDL 記事登録ID
    8647184
  • NDL 雑誌分類
    ZM1(科学技術--科学技術一般)
  • NDL 請求記号
    Z14-457
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ