モンゴルの女子大学生の飲み物の飲用実態と意識 : ウランバートル出身者と地方出身者の比較 The actual consumption of tea drinks among Mongolian female university students and their consciousness : A comparison between Ulaanbaatar urbanites and provincials

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

  2003年10月~12月, モンゴルのウランバートル出身の女子大学生306名と地方出身の女子大学生283名を対象に飲み物調査を実施し, 次のことが明らかになった。<br>  1. ウランバートル出身者と地方出身者の間で湯の飲用頻度がもっとも高いことは共通していた。しかし湯以外の飲み物の飲用状況は両者間で異なり, 前者では紅茶やコーヒーの飲用頻度が高く, 地方出身者ではスーティツァイ, ハルツァイの飲用頻度が高かった。<br>  2. コーヒーは食事と食事の間に飲まれる頻度が高かったが, 紅茶は食事に付随した飲み物として定着していることが明らかになった。<br>  3. ウランバートル出身者に比べると地方出身者ではスーティツァイに対する嗜好性が高く, 紅茶に対する嗜好性が低かったことによって, 飲み物の嗜好性に差が認められた(p<0.001)。<br>  4. 来客時および団欒時の飲み物としてスーティツァイに対するイメージが両群とももっとも高かったが, 地方出身者の方がより高かったことと紅茶に対するイメージがウランバートル出身者の方がより高かったことによって, 両者間における来客時および団欒時の飲み物に対するイメージに有意差が認められた(p<0.001)。<br>  5. 紅茶やコーヒーに対して嗜好性を示した者でも来客時や団欒時には伝統的飲料であるスーティツァイをイメージする者が多かった。

  From October through December 2003, a survey regarding beverages was carried out on 306 female university students from Ulaanbaatar and 283 of them from provincial areas.<br>The following results became clear.<br>  1. In both (urbanites and provincials) cases, hot water was the most popular beverages among the female university students. However, the former urbanites frequently consumed black tea or coffee while the latter provincials showed a high frequency in suutei chai and khar chai.<br>  2. Coffee was frequently taken between meals, but black tea was regarded as a beverage to be taken together with a meal.<br>  3. Compared to the Ulaanbaatar urbanites, the provincials preferred suutei chai far more than black tea. Thus, a difference in preference was recognized (p<0.001).<br>  4. Both parties regarded suutei chai as the most popular beverage for guests and family get-together occasions, but a higher percentage was seen among the provincials, while black tea was also regarded higher by Ulaanbaatar urbanites for such occasions than the provincials. Thus, a significant difference towards beverages in such a situation could be seen among the two parties (p<0.001).<br>  5. Many of those who like black tea or coffee themselves seem to have selected the traditional suutei chai as their highest preference for guests and family get-together occasions.

収録刊行物

  • 日本食生活学会誌 = Journal for the integrated study of dietary habits  

    日本食生活学会誌 = Journal for the integrated study of dietary habits 17(3), 260-265, 2006-12-30 

    THE JAPAN ASSOCIATION FOR THE INTEGRATED STUDY OF DIETARY HABITS

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018465785
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11804821
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18812368
  • NDL 記事登録ID
    8641915
  • NDL 雑誌分類
    ZE16(社会・労働--家事・家政--学術誌)
  • NDL 請求記号
    Z71-F860
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ