資源循環型社会に向けた汚泥肥料化施設の整備 Construction of a Sludge-Composting Plant for Promotion of Sound Material-Cycle Society

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

愛媛県今治市にある大三島は, 温暖な気候に恵まれて県内でも有数の柑橘生産団地を形成している。この大三島地区では, 既存のし尿処理およびゴミ焼却施設が老朽化して維持管理費の増大等の問題が生じたため, 処理方針の見直しを行うこととなった。その結果, 農業集落排水資源循環統合補助事業で島内全域の汚泥および生ゴミを資源化し, 農地に還元する汚泥肥料化施設を整備することとした。ここでは, 整備した施設の概要について紹介する。

収録刊行物

  • 農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering  

    農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering 74(12), 1123-1124, 2006-12-01 

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

各種コード

ページトップへ