足趾トレーニングシューズ試作のための基礎研究 Production of toe training shoes that pay attention to shape of instep : Analysis of toe movement and muscle activity in different foot wear types

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大塚 彰 OTSUKA Akira
    • 県立広島大学保健福祉学部理学療法学科 Faculty of Health and Welfare, Prefectural University of Hiroshima
    • 金井 秀作 KANAI Shusaku
    • 県立広島大学保健福祉学部理学療法学科 Faculty of Health and Welfare, Prefectural University of Hiroshima
    • 沖 貞明 OKI Sadaaki
    • 県立広島大学保健福祉学部理学療法学科 Faculty of Health and Welfare, Prefectural University of Hiroshima

抄録

靴が原因と考えられる足趾および足部の障害が多発しており, 予防法として足趾の運動が重要であることが報告されている. 本研究では足趾MP関節運動および内側縦アーチの運動, 足部内在筋の筋活動を促進させるためのトレーニングシューズの開発を目的に実験を行った. 実験1では, 裸足, 足趾トレーニングシューズ, 足甲固定サンダルの条件下に, 10m歩行中のMP関節および内側縦アーチの角度変化を計測した. その結果, 今回試作した足趾トレーニングシューズ着用下におけるMP関節運動および内側縦アーチ角度の変化が足甲固定サンダルより増大し, 裸足に近似した関節運動が発生することが確認された. 実験2では, 同様の条件下にて, 母趾外転筋における筋電活動を計測した. その結果, 裸足歩行時および足甲固定サンダルと比較し, 足趾トレーニングシューズにおける筋電活動が増加した. 実験結果より, 今回試作した足趾トレーニングシューズの特徴として, 十分な足趾関節運動が発生し, 足部内在筋の筋電活動を増大させることが確認された.

収録刊行物

  • 日本義肢装具学会誌 = Bulletin of the Japanese Society of Prosthetic and Orthotic Education, Research and Development  

    日本義肢装具学会誌 = Bulletin of the Japanese Society of Prosthetic and Orthotic Education, Research and Development 23(1), 71-74, 2007-01-01 

    Japanese Society of Prosthetics and Orthotics

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018473540
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1006683X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09104720
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ