実線路に適用可能な部分放電検出装置の開発 Development of a Partial Discharge Detector for Cables in Service

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小川 達也 OGAWA Tatsuya
    • (株)フジクラ メタルケーブル事業部 技術部 Engineering dep., Industrial & Telecommunication Cable div., Fujikura Ltd.
    • 新元 孝 SHINMOTO Takashi
    • (株)フジクラ メタルケーブル事業部 技術部 Engineering dep., Industrial & Telecommunication Cable div., Fujikura Ltd.
    • 室伏 辰也 MUROFUSHI Tatsuya
    • (株)フジクラ メタルケーブル事業部 技術部 Engineering dep., Industrial & Telecommunication Cable div., Fujikura Ltd.

抄録

A partial discharge (PD) detector for cables in service has been developed. It consists of a signal processor put into an attaché case with CT for PD pulse sensing, and a personal computer. This PD measurement system is usable for cables in service because its CT can be split open and clamped a earth line of existing facilities.<br>This paper describes analysis methods of PD pulses on high voltage power cables, the outline of PD measurement system, and some acquisitions of PD pulses in live lines.

収録刊行物

  • 電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. B, A publication of Power and Energy Society  

    電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. B, A publication of Power and Energy Society 127(2), 353-360, 2007-02-01 

    The Institute of Electrical Engineers of Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018480687
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10136334
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03854213
  • NDL 記事登録ID
    8669031
  • NDL 雑誌分類
    ZN31(科学技術--電気工学・電気機械工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-794
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ