口腔腫瘍摘出後の構音障害へのアプローチ Use of palatal augmentation prosthesis to improve dysarthria in patients with a partial glossectomy and mandiblectomy

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本歯科技工学会雑誌  

    日本歯科技工学会雑誌 27(2), 182, 2006-12-20 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018491563
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10040381
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09147713
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ