腐朽条件下に置いた木材の面圧強度の変化 Embedding Strength of Wood Exposed to Decay Fungi

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ASTM-D5764に準拠した面圧試験を,オオウズラタケによる強制腐朽操作を施したスギ,カラマツ,ベイマツ,スプルースの心材およびスギ辺材,ならびに含水率の異なるスギ,カラマツ,ベイマツ,スプルースの健全材に対して実施した。健全材の面圧強度は,樹種や加力方向によらず,繊維飽和点(含水率28%)以下では含水率の増加とともに直線的に低下し,繊維飽和点以上ではほぼ一定となった。その値は気乾状態の約50%であった。腐朽による強度低減はスプルース心材,スギ辺材で顕著であった。他の樹種では繊維平行方向加力では強度低減は発生しなかったが,直交方向加力ではカラマツ心材,ベイマツ心材でも強度低減が発生,腐朽10週目までに強度低減が生じていないのはスギ心材のみであった。腐朽10週目で最も強度低減が大きかったのはスギ辺材であり,以下,スプルース心材,カラマツ心材,ベイマツ心材の順であった。

The embedding strength of wood decayed by <i>Fomitopsis palustris</i> was investigated in this study. The embedding tests were conducted on decayed heartwood of sugi, karamatsu, Douglas-fir and spruce, and decayed sugi sapwood according to ASTM-D5764. The same tests were conducted on sound sugi, karamatsu, Douglas-fir and spruce at various moisture contents. Embedding strength of sound wood decreased as moisture content increased below the fiber saturation point (moisture content 28%), and became constant above the fiber saturation point independent of specimen and load direction. The strength above the fiber saturation point was 50% of the strength of air-dried specimens. The strength reduction by decay was remarkable in the spruce heartwood and the sugi sapwood. A strength reduction was not observed in other species for parallel to grain loading, but was the case only in sugi heartwood for perpendicular to grain loading. The strength reduction of decayed wood after ten weeks was greatest in sugi sapwood, followed, in order, by spruce heartwood, karamatsu heartwood, and Douglas-fir heartwood.

収録刊行物

  • 木材学会誌  

    木材学会誌 53(1), 46-51, 2007-01-25 

    The Japan Wood Research Society

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  5件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018503396
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00240329
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00214795
  • NDL 記事登録ID
    8664103
  • NDL 雑誌分類
    ZP21(科学技術--化学・化学工業--木材)
  • NDL 請求記号
    Z17-484
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ