A novel intronic mutation that may affect genotyping result of CYP2C8 by polymerase chain reaction-restriction fragment length polymorphism (PCR-RFLP) is strongly associated with CYP2C8^*3 in a South American population

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Journal of human genetics  

    Journal of human genetics 52(2), 195-199, 2007-02-01 

    Springer Japan

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018514684
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11206160
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    14345161
  • NDL 記事登録ID
    8635937
  • NDL 雑誌分類
    ZS16(科学技術--医学--人類遺伝学)
  • NDL 請求記号
    Z54-H248
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ