Simple Synthesis of Enantiomerically Pure Sauriols A and B

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Sauriols A and B belong to a class of diarylbutane-lignans and exhibit antifeedant activity. We succeeded in the first synthesis of sauriols A and B by using a simple and efficient asymmetric dimerization of a cinnamic acid derivative as the key step.

収録刊行物

  • Bioscience, biotechnology, and biochemistry  

    Bioscience, biotechnology, and biochemistry 70(7), 1750-1753, 2006-07-23 

    Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018529467
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10824164
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09168451
  • NDL 記事登録ID
    7998084
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産) // ZR2(科学技術--生物学--生化学) // ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z53-G223
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ