Genetically Engineered Poly-γ-glutamate Producer from Bacillus subtilis ISW1214

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

The <I>pgsBCA</I>-gene disruptant from <I>Bacillus subtilis</I> ISW1214, <I>i.e.</I>, MA41, does not produce poly-γ-glutamate (PGA). We newly constructed an MA41 recombinant bearing the plasmid-borne PGA synthetic system, in which PGA production was strictly controlled by the use of xylose. Unlike the parent strain, ISW1214, the genetically engineered strain produced abundant PGA in both <small>L</small>-glutamate-rich and <small>D</small>-glutamate-rich media.

収録刊行物

  • Bioscience, biotechnology, and biochemistry  

    Bioscience, biotechnology, and biochemistry 70(7), 1794-1797, 2006-07-23 

    社団法人日本農芸化学会

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018529651
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10824164
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09168451
  • NDL 記事登録ID
    7998252
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産) // ZR2(科学技術--生物学--生化学) // ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z53-G223
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ