平成18年豪雪における積雪深分布の特徴 Characteristics of snow-depth distribution in Japan during heavy snowfall of 2005-2006 winter

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

平成18年豪雪における積雪深分布を詳細に明らかにすることを目的として,2006年2月6日9:00に多機関で計測された積雪深を全国的に収集した.1917地点のデータを基に日本列島の積雪深分布図の作成を行い,その地域的特徴について調べた.その結果,3mを超える豪雪エリアは日本海側地域の内陸山間部を中心に広がり,なかでも越後三山周辺では5mに達するエリアがみられた.日本海側地域における積雪深の分布には高度依存性がみられたが,標高の増大に伴う積雪深の増加率は南北で異なっていた.山形県および新潟県の積雪深は,標高300m以上の地点で横ばいに分布する傾向がみられ,高標高側ほど根雪期間が長く積雪荷重が大きいため積雪の圧密が促進されることが関与していた.特に新潟県ではこの傾向が他の豪雪年でもみられることから,平成18年豪雪に限定された現象ではないと推察された.同時期の気象庁データ(315地点)を基に作成した積雪深分布図との比較を行ったところ,気象庁データでは山間部の積雪深が1m以上過小評価される傾向がみられ,内陸山間部に偏在化した積雪深分布を正確に把握することが出来ない可能性が示唆された.

In this paper, we perform a detailed evaluation of the snow-depth distribution in Japan caused by heavy snowfall of 2005-2006 winter. The snow-depth data were investigated according to the values measured all over Japan on February 6, 2006; consequently, 1917 points were collected. Heavy snow areas (depth of over 3 m) were found mainly in the inland mountainous regions bordering the Sea of Japan. The highest snow-depth value was 5 m around Echigo-Sanzan. The snow depth uniformly increased with an increase in the altitude in all the regions bordering the Sea of Japan; however, the ratios of the increases in the snow depth to the altitude were different. The snow depths in Yamagata and Niigata prefectures remained unchanged at over 300 m a.s.l. These results can be attributed to the consolidation of the snowpack as a result of both the high snowfall loading and long duration of snow covering. In the Niigata prefecture, a pattern of peak values was observed at higher altitudes during other heavy snowfall occurrences as well, which implies that such altitudinal distribution of the snow depth was not limited only during the 2005-2006 winter. In the heavy snowfall area located in inland mountainous region, the snow-depth distribution at 315 points (measured by the Japan Meteorological Agency) was estimated to be smaller than the values in our data for a depth of above 1 m; therefore, it might be impossible to exactly understand the snow-depth distribution including the maldistribution of the snowpacks in inland mountainous regions.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 69(1), 45-52, 2007-01-15 

    日本雪氷学会

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018547666
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    8676293
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ