Complex Regional Pain Syndrome (CRPS) (これまでのRSD, カウザルギー)に関する最近の考え方 RECENT IDEAS ON COMPLEX REGIONAL PAIN SYNDROME (CRPS ; FORMERLY RSD OR CAUSALGIA)

この論文をさがす

著者

    • 有田 英子 ARITA Hideko
    • JR東京総合病院麻酔科・痛みセンター Department of Anesthesiology and Pain Relief Center, JR Tokyo General Hospital
    • 花岡 一雄 HANAOKA Kazuo
    • JR東京総合病院麻酔科・痛みセンター Department of Anesthesiology and Pain Relief Center, JR Tokyo General Hospital
    • 林田 眞和 HAYASHIDA Masakazu
    • 東京大学医科学研究所附属病院手術部 Surgical Center Research Hospital, The Institute of Medical Science, The University of Tokyo

収録刊行物

  • 交通医学  

    交通医学 60(5), 157-167, 2006-11-15 

    日本交通医学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018550600
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00083945
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00225274
  • NDL 記事登録ID
    8681133
  • NDL 雑誌分類
    ZS7(科学技術--医学) // ZD33(経済--運輸・通信) // ZS17(科学技術--医学--衛生学・公衆衛生)
  • NDL 請求記号
    Z19-153
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ