医療機関における薬剤経済学利用の現状について Current State of Use of Pharmacoeconomics at Medical Institutions

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 薬剤経済学研究ガイドラインの目的は諸外国を見ても様々であり,米国マネジドケア薬学会では,医療機関やマネジドケア組織での医薬品リスト(フォーミュラリ)収載のためのフォーマットを策定している。そこで医療経営の視点からわが国における薬剤経済学の利用可能性と標準化の必要性について調査した。調査は,社団法人日本病院薬剤師会会員の全医療機関の薬剤部(科)長宛に,ファックスアンケートにより実施し,平成18年2月13日に発送し,2月27日迄に返信のあったものを解析対象とした。ファックスの送信ができた施設は5,756で,返送は803(回収率:14.0%)であった。その結果,自院での汎用薬を対照とするなど自院のモデルに当てはめた分析の提出を希望する施設が50%を超えていた。これに対し,自院のモデルでの分析を行うためのデータ提出ができる体制にある病院は30%未満であり,ニーズとデータ提出可能性との乖離が明らかとなった。医療現場での研究結果の批判的吟味を行うために分析の標準化が必要であるが,医療機関の立場での分析を実施するためには医療現場でのデータ整備が重要であると考えられた。

Pharmacoeconomic research guidelines serve a variety of purposes in different countries. In the United States, for example, the Academy of Managed Care Pharmacy provides guidelines on formulary management by medical institutions and managed care organizations. A study was therefore made on the potential for use and need for standardization of pharmacoeconomics from the point of view of medical management. This consisted of a questionnaire survey of the chief pharmacists of all medical institutions enrolled in the Japan Hospital Pharmacists Association. Questionnaires were faxed to recipients on February 13, 2006, and an analysis performed on responses received by February 27. Faxes were sent to a total of 5,756 facilities, and responses received from 803 (yielding a response rate of 14.0%). It was found that whereas over 50% of facilities wanted comparisons applicable to their own model less than 30% of hospitals have the arrangements in place to submit the data required for such analyses, thus revealing a mismatch between needs and reality. It was also concluded that standardization of analyses is required in order to enable critical reviews of the results of studies on the medical frontline. In order to perform analyses from the perspective of medical institutions, it is important that arrangements be put in place to develop the necessary data.

収録刊行物

  • 医療と社会  

    医療と社会 16(3), 237-248, 2007-01-31 

    The Health Care Science Institute

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018551071
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10372213
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09169202
  • NDL 記事登録ID
    8679616
  • NDL 雑誌分類
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-3523
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ