介護保険制度の帰着分析 Empirical Study on Incidence of Long-term Care Insurance

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 日本で社会保険料の事業主負担の帰着に関する実証分析が少ない理由の一つとして,適切な自然実験となるような制度変更が無かったことが挙げられる。2000年に導入された介護保険制度では40歳以上の労働者についてのみ企業に保険料負担が課されるので,40歳以上と40歳未満の労働者の制度導入前後の賃金変化を比較することで,事業主負担が賃金低下という形で労働者に帰着していたかどうか確かめることができる。「賃金構造基本統計調査」の公刊データを用いた推計より,様々な要因をコントロールしたうえでも,40歳以上の男性労働者では,2000年以降,相対的な賃金低下が大きかったことが確かめられた。この賃金低下は大企業よりも中小企業において顕著に観察された。推計は誤差項の系列相関に配慮し,Bertrand et al.(2004)の提案する方法に基づいて行ったので,従来のDD推定に見られたような過大推定の危険はない。<br> 但し,更に結果の頑健性について検討を行ったところ,40歳という年齢境界は必ずしも重要なわけではない可能性も示され,中高年層に見られた賃金低下が本当に新たに課された事業主負担によるものであったかどうかについては,本分析の枠組みからははっきりした結論が得られなかった。

One of the reasons for the few empirical studies on incidence of payroll tax in Japan is that there had hardly been a change in the social insurance system to enable an appropriate natural experiment. Long-term care insurance introduced in 2000, however, provides us with an opportunity to analyze who bears the burden of social insurance. Since long-term care insurance levied a payroll tax only on employees aged over forty, it allows us to investigate the negative impact of employer's contribution on earnings, by comparing the wage growth of over-forty age group with that of the under-forty age group around year 2000. Based on differences-in-differences estimates using the Basic Survey on Wage Structure, we found the decrease in the wage after 2000 merely for male employees aged over forty, which indicates that male workers partially bear "the employer's burden." Although a serial correlation problem does not disturb our estimates, a couple of robustness checks show they might have been caused by factors other than long-term care insurance.

収録刊行物

  • 医療と社会  

    医療と社会 16(3), 285-301, 2007-01-31 

    The Health Care Science Institute

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018551131
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10372213
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09169202
  • NDL 記事登録ID
    8679694
  • NDL 雑誌分類
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-3523
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ