肝硬変, 血小板減少, および冠状動脈瘤合併症例に対するOPCABの1例 A Case of Off-Pump Coronary Artery Bypass Grafting in a Patient with Liver Cirrhosis, Advanced Thrombocytopenia and Coronary Artery Aneurysm

この論文をさがす

著者

    • 渡辺 善則 WATANABE Yoshinori
    • 東邦大学外科学講座(大森)心臓血管外科 Division of Cardiovascular Surgery, Department of Surgery (Omori), School of Medicine, Toho University
    • 塩野 則次 SHIONO Noritsugu
    • 東邦大学外科学講座(大森)心臓血管外科 Division of Cardiovascular Surgery, Department of Surgery (Omori), School of Medicine, Toho University
    • 濱田 聡 HAMADA Satoshi
    • 東邦大学外科学講座(大森)心臓血管外科 Division of Cardiovascular Surgery, Department of Surgery (Omori), School of Medicine, Toho University
    • 小山 信彌 KOYAMA Nobuya
    • 東邦大学外科学講座(大森)心臓血管外科 Division of Cardiovascular Surgery, Department of Surgery (Omori), School of Medicine, Toho University

収録刊行物

  • 日本心臓血管外科学会雑誌  

    日本心臓血管外科学会雑誌 35(6), 336-339, 2006-11-15 

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018563578
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193284
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    02851474
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ