ラット一過性脳虚血モデルにおける flavoprotein 自家蛍光と体性感覚誘発電位の変化 Changes in Flavoprotein Autofluorescence and Somatosensory Evoked Potentials in a Transient Forebrain Ischemia Rat Model

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • CI研究 : progress in computed imaging  

    CI研究 : progress in computed imaging 28(2), 71-76, 2006-09-30 

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018565876
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10394318
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09187073
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ