口唇口蓋裂症例に対する上顎骨仮骨延長術 : Maxillary anterior segmental distraction osteogenesis Maxillary distraction osteogenesis for patients with cleft lip and palate : Maxillary anterior segmental distraction osteogenesis

この論文をさがす

著者

    • 飯田 征二 IIDA Seiji
    • 大阪大学大学院歯学研究科顎口腔病因病態制御学講座 The First Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Osaka University Graduate School of Dentistry

収録刊行物

  • 日本口腔科学会雜誌  

    日本口腔科学会雜誌 56(1), 9-11, 2007-01-10 

    日本口腔科学会

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018566351
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189050
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00290297
  • NDL 記事登録ID
    8713616
  • NDL 雑誌分類
    ZS43(科学技術--医学--耳鼻咽喉科学) // ZS44(科学技術--医学--歯科学・口腔外科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-215
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ