2,3,7,8-TCDDとPCB153の妊娠ラットへの複合曝露によるオペラント学習行動と海馬遺伝子発現の変化 Effects of maternal co-exposure to 2,3,7,8-TCDD and PCB153 on learning performance and hippocampal gene expression profile in the rat offspring

この論文をさがす

著者

    • 掛山 正心
    • 東京大学 大学院医学系研究科疾患生命工学センター 健康・環境医工学部門
    • 大迫 誠一郎
    • 東京大学 大学院医学系研究科疾患生命工学センター 健康・環境医工学部門
    • 鈴木 純子
    • (独)国立環境研究所 環境リスク研究センター
    • 黒河 佳香
    • (独)国立環境研究所 環境リスク研究センター
    • 米元 純三
    • (独)国立環境研究所 環境リスク研究センター

収録刊行物

  • 日本衞生學雜誌  

    日本衞生學雜誌 62(2), 476, 2007-03-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018566960
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00185923
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00215082
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ