電磁場の変異原性の検討(第5報) : In vivo ラット・アストロサイト染色体異常試験およびコメットアッセイ法を用いて Mutagenic activity of electromagnetic fields (5th repot) : In vivo chromosomal aberration test using rat astrocytes and comet assay

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本衞生學雜誌  

    日本衞生學雜誌 62(2), 588, 2007-03-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018567076
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00185923
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00215082
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ