ヒトアデノウイルス結膜炎におけるDNAコピー数の測定および血清型同定の臨床的意義 The Clinical Significance of the Human Adenovirus DNA Copy Number and Identification of the Serotype in the Patients with Human Adenovirus Conjunctivitis

この論文をさがす

著者

    • 大口 剛司 OHGUCHI Takeshi
    • 北海道大学大学院医学研究科病態制御学専攻感覚器病学講座眼科学分野 Department of Ophthalmology and Visual Sciences, Hokkaido University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本眼科學会雜誌 = Journal of Japanese Ophthalmological Society  

    日本眼科學会雜誌 = Journal of Japanese Ophthalmological Society 111(1), 5-10, 2007-01-10 

    日本眼科学会

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018570023
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187157
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00290203
  • NDL 記事登録ID
    8646306
  • NDL 雑誌分類
    ZS42(科学技術--医学--眼科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-197
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ