2型糖尿病患者の血縁者の発症予防に関する糖尿病医療専門職の意識 Attitude of Diabetes Care Specialists to Prevention of Diabetes to Relatives of Patients with Type 2 Diabetes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 西垣 昌和 NISHIGAKI M
    • 東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻成人看護学/ターミナルケア看護学
    • 小林 康司 KOBAYASHI K
    • 東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻成人看護学/ターミナルケア看護学
    • 数間 恵子 KAZUMA K
    • 東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻成人看護学/ターミナルケア看護学

抄録

糖尿病急増に対する予防の効率的な一方策として考えられる.血縁者への発症予防活動に関する認識・経験を整理し,具体的方策への示唆を得ることを目的として,糖尿病医療専門職19名を対象に面接調査を行った.多くの対象者は,患者とその家族が糖尿病の遺伝に関する知識を十分には持っていないと感じており,また血縁者へのケアの提供は必要であると考えていた.しかし,心理的問題,知識の不足,および時間的・人的な体制の不備が,実際のケアに取り入れる上での障害となっていた.<br>具体的方策としては,患者とその家族が正しくリスク認知をし,適度な運動,適切な食事といった好ましいライフスタイルへと行動を変容させて環境要因をコントロールできるようになるということを目標に,糖尿病,特に遺伝要因ならびに環境要因の相互作用に関しての教育・知識の普及を図ることが重要である,と対象者の意見は要約された.

収録刊行物

  • 糖尿病 = Journal of the Japan Diabetes Society

    糖尿病 = Journal of the Japan Diabetes Society 49(8), 669-676, 2006-08-30

    THE JAPAN DIABETES SOCIETY

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018570506
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00166576
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0021437X
  • NDL 記事登録ID
    8090146
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-401
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ