可視光応答型酸化チタン薄膜光触媒による太陽光照射下での水からの水素と酸素の分離生成および光電気化学特性 Separate evolution of H_2 and O_2 from H_2O using visible light-responsive TiO_2 thin film photocatalysts under solar light irradiation and their photoelectrochemical properties

この論文をさがす

著者

    • 飯屋谷 和志 IYATANI Kazushi
    • 大阪府立大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Osaka Prefecture University
    • 竹内 雅人 TAKEUCHI Masato
    • 大阪府立大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Osaka Prefecture University
    • 松岡 雅也 MATSUOKA Masaya
    • 大阪府立大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Osaka Prefecture University
    • 安保 正一 ANPO Masakazu
    • 大阪府立大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Osaka Prefecture University

収録刊行物

  • 触媒 = Catalysts & Catalysis  

    触媒 = Catalysts & Catalysis 49(2), 90-92, 2007-03-10 

    触媒学会

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018571170
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00117719
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05598958
  • NDL 記事登録ID
    8738308
  • NDL 雑誌分類
    ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学)
  • NDL 請求記号
    Z17-223
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ