改良した眼球電図測定法によるクロストークの解析 Analysis after Removal of Cross-Talk Improves Electro-Oculogram Usefulness

この論文をさがす

著者

    • 四宮 加容 SHINOMIYA Kayo
    • 徳島大学院ヘルスバイオサイエンス研究部視覚病態学分野 Department of Ophthalmology and Visual Neuroscience, University of Tokushima Graduate School of Health Biosciences
    • 大木 弥栄子 OHKI Yaeko
    • 徳島大学院ヘルスバイオサイエンス研究部視覚病態学分野 Department of Ophthalmology and Visual Neuroscience, University of Tokushima Graduate School of Health Biosciences
    • 塩田 洋 SHIOTA Hiroshi
    • 徳島大学院ヘルスバイオサイエンス研究部視覚病態学分野 Department of Ophthalmology and Visual Neuroscience, University of Tokushima Graduate School of Health Biosciences

収録刊行物

  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica  

    日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 57(10), 739-743, 2006-10-28 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018572194
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187102
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00155667
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ