磁気援用精密エッジ仕上げ加工法の開発研究 : 磁性粒子の性能評価 Study of precision edge finishing process by application of magnetic field-assisted machining : Finishing performance of magnetic particles

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 磁力線に沿って磁気連結により形成される粒子ブラシを活用した磁気援用加工法を提案した.本加工法は磁性粒子に特徴があり,磁性粒子の製作段階における磁化が粒子の加工性能に大きく関係することを明らかにした.本加工法を工業的に発展させるには,バリ取りと精密エッジ仕上げ用の磁性粒子の具備条件を明らかにする必要がある.本報では,SUS304材を用いた磁性粒子を各種の製作法により準備し,それぞれの磁性粒子の加工性能を実験的に調査し,磁性粒子の切断方法と加工特性の関係,さらに粒子の形状と磁力の関係を明確にした.

This paper describes a new magnetic field-assisted deburring process in which burrs can be removed without changing the edge shape of precision machine parts. This process is not subject to the waste fluid processing problem, and it provides an environmentally conscious processing technology. In addition, the remnants of burrs from handwork can be resolved, and the automation process and high-quality deburring can be achieved. In this study, the finishing characteristics were examined using various magnetic particles. The experimental results indicated that polygonal magnetic particles have the optimum shape.

収録刊行物

  • 砥粒加工学会誌 = Journal of the Japan Society of Grinding Engineers  

    砥粒加工学会誌 = Journal of the Japan Society of Grinding Engineers 51(3), 171-176, 2007-03-01 

    The Japan Society for Abrasive Technology

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018576775
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10192823
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09142703
  • NDL 記事登録ID
    8717774
  • NDL 雑誌分類
    ZN11(科学技術--機械工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-1147
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ