治療の実際 : 1. 非薬物療法

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

非薬物療法(生活習慣の修正)はすべての高血圧患者に対して実施すべきである.2004年の日本高血圧学会のガイドライン(JSH2004)では(1)食塩制限,(2)野菜・果物の積極的摂取とコレステロールや飽和脂肪酸の摂取制限,(3)適正体重の維持,(4)運動療法(定期的な有酸素運動),(5)アルコール制限,(6)禁煙の6つをあげている.生活習慣修正は単独で行うよりも複合的に行う方がより有用である.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 96(1), 29-34, 2007-01-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018585245
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    8654859
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ