脳機能の解明に向けた新しい研究法の確立 : 中枢微小神経終末をターゲットとして Recent advances of strategy for the brain functions : a targeting for tiny presynaptic boutons

この論文をさがす

著者

    • 赤池 紀扶 AKAIKE Norio
    • 九州大学 大学院 医学研究院 細胞システム生理 Cellular & System Physiology, Graduate school of Medical Sciences, Kyushu University
    • 村上 信哉 MURAKAMI Nobuya
    • 九州大学 大学院 医学研究院 細胞システム生理 Cellular & System Physiology, Graduate school of Medical Sciences, Kyushu University

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA  

    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 120, 16P-19P, 2002-11-10 

    日本薬理学会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018601053
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00155691
  • NDL 記事登録ID
    6356450
  • NDL 雑誌分類
    ZS51(科学技術--薬学)
  • NDL 請求記号
    Z19-247
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ