地域特産鶏肉のDNA識別手法の現状と課題

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高橋 秀彰
    • 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構畜産草地研究所 家畜育種増殖研究チーム

抄録

多種多様な農畜水産物のDNA識別手法が開発され、実用化されている。畜産物においても、黒毛和種とF1のDNA識別手法や、鹿児島黒豚のDNA識別手法が報告されている。我々は、美味しい食材を求める消費者ニーズに応えて、開発・供給されている地域特産鶏 (地鶏) 肉のDNA識別手法の開発に取り組み、一定の成果を得たので報告する。

収録刊行物

  • 動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics  

    動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics 34, 21-27, 2006-11-19 

    日本動物遺伝育種学会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

ページトップへ